• 商品シリーズ検索!
  • 全カードデータ検索!
  • 過去1週間値下げリスト
  • 日本語
  • 英語
  • 韓国語
サプライ
main_tp

知識の破壊者デストルツィオーネ(P47/Y12)

【 クリーチャー 】
種族 デーモン・コマンド / 文明 闇 / パワー17000 / コスト10

■ このカードを山札から引く時、このカード以外に自分の手札が1枚もなければ、すべてのプレイヤーに見せてもよい。そうした場合、相手のクリーチャーを1体破壊する。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手は自身の手札をすべて捨てる
■T・ブレイカー

「覇王伝ガチ!!」第2巻付録

シリアル番号:
超~美 880円 少傷品 750円



合計10,000円以上ご注文で送料無料!

【知識の破壊者デストルツィオーネ(P47/Y12)】の取扱一覧

一緒に買ってるランキング

(知識の破壊者デストルツィオーネ)の【平均評価 10点 評価数1 】  このカードを評価する

FTH
LV : 120

【10点】HN:FTH 13年12月22日 13時02分   編集  削除   管理者に報告
能力自体非常に強力だと思います。
種族にも恵まれてますし踏み倒しができるのも高評価です。
コマンドメタには気をつけたいところですね。

(知識の破壊者デストルツィオーネ)の【わいわい(2件) 】  このカードに何でもコメント

FTH
LV : 120

HN:FTH 14年05月30日 22時15分   編集  削除   管理者に報告
ワルドブラッキオもいいけどこれもキューブの踏み倒し候補として有用。
向こうの方が文明が合う分扱いやすいけどこっちの能力も捨てがたい。
闇が入るキューブでは一考の余地あり。

ドラゴンs
LV : 92

HN:ドラゴンs 14年04月03日 21時57分   編集  削除   管理者に報告
手札が尽きてもトップで引いたら効果使えるからバトウショルダーとかハンデス相手にキューブはこれ引くと逆転できる。
4ターン目のロストソウルなんてされたらたまったもんじゃない。

(カード名)の解説・うんちく

編集履歴をみる 管理者に報告
WIKIっぽく、解説・うんちくを自由に編集ください!

10月26日

中途採用ただいま募集中!
☆送料無料始動☆詳細はこちら☆

現在  4,679  種類取扱中!
現在の会員数37,777名様

検索ランキング
10月24日~10月26日
  1. 1位
    爆熱剣 バトライ刃/爆熱天守 バトライ閣/爆熱DX バトライ武神
    爆熱剣 バトライ刃/爆熱天守 バトライ閣/爆熱DX バトライ武神
    結構ぶっ飛んだ能力ですね。 デッキの構築の自由度が高そうなのも高印象。 アポディに注意。
  2. 2位
    邪帝斧 ボアロアックス/邪帝遺跡 ボアロバゴス/我臥牙 ヴェロキボアロス
    邪帝斧 ボアロアックス/邪帝遺跡 ボアロバゴス/我臥牙 ヴェロキボアロス
    我臥牙 ヴェロキボアロスまでの龍解が難しそうにみえるが自身の効果のおかげで 大したことはない。その上ヴェロキボアロスはたとえ1マナクリーチャーをだしても




  3. 3位
    龍覇 グレンモルト「爆」
    龍覇 グレンモルト「爆」
    バトライ閣を直接出せる上に、同弾で再録された6コスト連中新規の7コストのドラグナーは新規のドラグハートを主にウェポン状態で出すことを強いられてるのにこれだけ




  4. 4位 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
  5. 5位 フェアリー・ライフ
  6. 6位 龍覇 イメン=ブーゴ
  7. 7位 煉獄刃 ヘルフエズ/煉獄宮殿 ヘルクライム/大殺壊 ヘルセカイ
  8. 8位 百獣槍 ジャベレオン/百獣聖堂 レオサイユ/頂天聖 レオザワルド

もっとみる


最新のコメント
  1. 【カード評価コメント】
    銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
    プロモのガイギンガかっこいいし強いからめっちゃほしい!

    3時間前     HN:ネギミソ
  2. 【カード評価コメント】
    暴走龍 5000GT
    イラストもいいし効果も強いから10点!

    3時間前     HN:ネギミソ
  3. 【カード評価コメント】
    無垢の宝剣
    昔はこのカードの能力に衝撃を受けたもんです。 この数年で互換カードが一気に増えてあまり見なくなったなぁ… クロスギアにも同能力を与えるカードがある分パワーの低さが際立つ。

    3時間前     HN:FTH

もっとみる

カーナベル携帯サイト

画像:QRコード

※スマートフォンから
アクセスいただいた場合は、
PCページに移動します。


このページのトップヘ