デッキ相談室

平均評価9.2点
閲覧数22399人

tooku
LV : 318

【ルール、最新の裁定について Q&A会】 最終更新:2020/09/05 13:22
投稿日:2019/04/15 17:16
デッキの種類 : (ルール問題もやりま~す!)
登録目的 : 【雑談用スレッド】
tooku


皆様の質問や裁定など(Q)について答える、考える(A)Q&Aの会です。

<内容>
・分からないこと質問する。(Q)
・↑それに答える。(A)
・皆様がご存じの最新の裁定やルール変更について教えて下さい!
 ↑また、それについて様々な考察などのコメントお待ちしています!

10

タッパー
LV : 0

【10点】 タッパー 2020/09/05 11:51 編集  削除  管理者に報告
相手の場にハリデルベルグとウェルカムヘルと闇クリ4体ある状態でターンを終了。
終了時にウェルカムヘル龍解、ハリデルベルグDスイッチの順で宣言し、4体破壊で龍解し、その破壊したやつをハリデルベルグ効果で復活。というムーブをされました。

最近友人とやったときにこらやられて、ワンチャン裁定的にダメだったりしないかなと思って投稿させて頂きました。
回答どうかお願いします。


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

度外視
LV : 0

度外視 2020/09/05 13:22 編集  削除  管理者に報告
ミハイルでも置いてどうぞ(大喜利)


  • おもしろいいね! 0

タッパー
LV : 0

タッパー 2020/09/05 13:18 編集  削除  管理者に報告
回答ありがとうございます。
少し話がそれてしまうとは思うのですが、そのムーブをさせないためにはどうすれば良いでしょうか?


  • おもしろいいね! 0

3756ッセオ
LV : 0

3756ッセオ 2020/09/05 12:42 編集  削除  管理者に報告
そのムーブは裁定的に全く問題ないことです。
御友人さまはゲーム上可能なことを実行しただけですね。


  • おもしろいいね! 0

パネチキン
LV : 0

【10点】 パネチキン 2020/09/01 15:51 編集  削除  管理者に報告
バトルゾーンに復活の審判者 シヴァラーク1体、禁断の轟速 レッドゾーンX1体
墓地にグスタフ・アルブサール1体

デーモン・コマンドのシヴァラークで攻撃を宣言しその時にバトルゾーンのレッドゾーンXの侵略を宣言します。
先にシヴァラークのATを処理して墓地のグスタフを踏み倒しNEO進化によってレッドゾーンXの上に重ねます。
その後でレッドゾーンXの侵略を解決するとどうなりますか?
1-グスタフがシヴァラークの上に重なる。
2-侵略を処理したがシヴァラークの上に何も重ならずに侵略の処理が終わる。
3-1、2以外のことが起きる。
侵略を宣言したカードだけが重なるアダムスキー、デッドダムドの侵略と違って、クリーチャーとして重なるレッドゾーンXの侵略は進化後への引き継ぎ要素もありそうだし1のような気がしますが実際どうなんでしょう?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 0

ななし
LV : 0

【10点】 ななし 2020/08/30 21:31 編集  削除  管理者に報告
自分の場にヴォーミラとグリナイブがいます。ヴォーミラ効果で墓地からドゥポイズを召喚し、デスザークの無月の門宣言を行い、次のような順番で効果処理します。
①デスザークを、グリナイブを残して召喚
②ドゥポイズ効果で破壊
この時、デスザークとグリナイブをドゥポイズ効果で指定しましたが、デスザークが破壊される時、グリナイブのウルトラセイバーを使えばデスザークを場に残すことはできますか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 0

αリオン
LV : 0

【10点】 αリオン 2020/08/30 21:26 編集  削除  管理者に報告
カード指定除去についてです。
カード指定除去でツインパクトカードのクリーチャー面は除去できなくても呪文面では除去出来るコストの場合には除去できますか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 0

雑草のタレ
LV : 0

【10点】 雑草のタレ 2020/08/30 9:53 編集  削除  管理者に報告
クリーチャーのcipが解決する前にそのクリーチャーが封印された場合、cipは解決できますか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

ドキンたま
LV : 0

ドキンたま 2020/08/30 16:43 編集  削除  管理者に報告
基本的には解決できます。
ただし、cipの中にはクリーチャーが無視の状態になると意味をなさなくなってしまうものが存在します。

攻撃を受ける側がDの禁断 ドキンダムエリアを展開しているという状況で
攻撃側がウソと盗みのエンターテイナーで攻撃を行いシールドをブレイクしてcip持ちのSTクリーチャーが召喚されたとします。

この時、召喚されたSTクリーチャーが終末の時計 ザ・クロックだとして…攻撃側のエンテイが持つ「相手がコストを支払わずにクリーチャーをバトルゾーンに出した時」の能力により破壊され、自分のドキンダムエリアの置換で封印がついたとしてもクロックのcipでターンの残りをとばすことになります。

召喚されたSTクリーチャーがクロックではなく熱血龍 バトクロス・バトルだった場合…エンテイ~ドキンダムエリアの処理で封印がつくと、封印によるクリーチャーの無視によってバトルを行うクリーチャー(バトクロスバトル)が消失してしまうのでcipがその意味をなさなくなってしまいます。


  • おもしろいいね! 0

ネプチュチュ
LV : 117

ネプチュチュ 2020/08/30 11:02 編集  削除  管理者に報告
封印されると待機中の効果も無視されるのでcipの解決はできなくなります。


  • おもしろいいね! 0

モクロー
LV : 0

【10点】 モクロー 2020/08/29 17:38 編集  削除  管理者に報告
友人とのデュエル中に起きたことを質問させてもらいます。
相手のクリーチャーが攻撃する時、可能ならこのクリーチャーを攻撃する。
と言う効果を持つクリーチャーが相手の場に複数体ある時、どうなりますか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 3

ドキンたま
LV : 0

ドキンたま 2020/08/30 16:47 編集  削除  管理者に報告
攻撃側が「可能ならこのクリーチャーを攻撃する」効果を持ったクリーチャーの中から1体を攻撃対象に選んで攻撃します。
どこぞのカードゲームのように一切攻撃ができないロックと化すことはありません。


  • おもしろいいね! 3

たーふ
LV : 0

【10点】 たーふ 2020/08/29 8:22 編集  削除  管理者に報告
質問です。相手のバトルゾーンにDG-パルテノン〜龍の創り出される地〜がある時「深淵より来たれ、魂よ」を唱えて最高学府 インテリエイル時の秘術師ミラクルスターを出し時の秘術師ミラクルスターの効果でテック団の波壊Go!を含む呪文3枚を回収し、インテリエイルの効果ででテック団の波壊Go!を唱えてDG-パルテノン〜龍の創り出される地〜をバウンスした時回収した他の呪文2枚はインテリエイルの効果で唱えられますか?
深淵インテリスター使いとしてこういう場合どうなるかハッキリさせてほしかったので


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

たーふ
LV : 0

たーふ 2020/08/30 16:55 編集  削除  管理者に報告
わかりました。ありがとうございます。


  • おもしろいいね! 0

ドキンたま
LV : 0

ドキンたま 2020/08/30 16:53 編集  削除  管理者に報告
唱えられます。
インテリエイルの呪文踏み倒しは、STやアタックチャンスのような使用宣言が必要な呪文踏み倒しではないですし
極端な話、3枚目の呪文効果でパルテノンをすべて除去しきれれば4枚目以降の呪文も使えます。


  • おもしろいいね! 0

デュエマ復活
LV : 0

【10点】 デュエマ復活 2020/08/22 2:11 編集  削除  管理者に報告
自分の場にキュラックスがいてハチ公でダイレクトアタックをする時相手はボルドギの革命ゼロトリガーを発動することはできますか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 0

たこめがね
LV : 144

たこめがね 2020/08/22 2:44 編集  削除  管理者に報告
発動はできます
そのシチュエーションに、革命0トリガーを発動できなくさせる、という効果は発生していないからです
ボルドギが出ることはありません
表向きにする、部分の処理ができず、以降のif条件で決められた、進化元とボルドギをバトルゾーンに出す処理もできなくなります
ボルドギの革命0トリガーは、失敗した際のゾーン移動については記載されていないため、最終的にボルドギは手札に留まると思います


  • おもしろいいね! 1

yuka
LV : 0

【10点】 yuka 2020/08/19 23:58 編集  削除  管理者に報告
呪文で『相手のクリーチャーを2体選ぶ』ってなった場合、相手の場にクリーチャーがシンガイギンガとグレンニャーがいた時、シンガイギンガを選びたくないのでグレンニャーを2回選ぶことって出来ますか?
2体選ぶって言うのは1体を2回選ぶという解釈は出来ないのでしょうか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 0

yuka
LV : 0

yuka 2020/08/22 13:35 編集  削除  管理者に報告
やっぱりそうですよね
ありがとうございました⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬????✨


  • おもしろいいね! 0

たこめがね
LV : 144

たこめがね 2020/08/22 2:33 編集  削除  管理者に報告
ルールに詳しくない者の意見ですが、それは不可能だと思います
おそらくテレポーテーションのような効果でしょうけど、目標の重複はできないんじゃないか……
ただ、この意見を肯定するような情報は持っていませんが……

逆説的に不可能だと類推できるカードは知っています
鬼札ヶ島 百鬼夜城です
同一クリーチャーを複数回選べるようなデザインなら、このカードのような書かれ方をすると思われます


  • おもしろいいね! 1

NaOH 目がしいたけ
LV : 2531

【10点】 NaOH 目がしいたけ 2020/08/11 15:33 編集  削除  管理者に報告
同じく姫様宣言のEXwinルート模索。
1、バトルゾーンにはギャラクシーとファイブスターが覚醒状態。
2、覚醒前マティーニをバトルゾーンに出す。
3、ラストストームに進化…するんだけど、これってギャラクシーの効果が常在だから、ブロッカー状態でラストストームが出てきて、マティーニの覚醒が誘発するんですかね?
それとも、ギャラクシーが進化して常在効果がなくなるのが先で、マティーニは誘発しないのかな?

総合ゲームルールにはこんな記述が
608.3c カードの特性を修整する継続的効果は、そのカードが対応するゾーンに入ると同時に特
性を修整します。カードが対応するゾーンに入る前に修正されているわけでも、ゾーンに出る
のを待ち、それから修整するのでもありません。この類の効果はカードが対応するゾーンに出
る時点で適用されるので、カードが対応するゾーンに出たときの能力が誘発するかどうかを決
定するよりも前に適用されます。

だから多分前者だとは思うんですけど…


  • コメントする
  • おもしろいいね! 2

NaOH 目がしいたけ
LV : 2531

NaOH 目がしいたけ 2020/08/17 17:20 編集  削除  管理者に報告
コッコドッコの例で腑に落ちました。ありがとうございます。
姫様宣言の覚醒ラススト覚醒プランは色々あるはずなので、別途考えていきます。


  • おもしろいいね! 1

首領グリラ
LV : 0

首領グリラ 2020/08/16 14:30 編集  削除  管理者に報告
先の流れで進化元になるマティーニの覚醒がトリガーしないことについてはコッコドッコ(DMX>DMX20 ver)のFT+固有能力とか見れば察しがつくと思いますわ

常在クリーチャーを進化元として使ったケースについても便利な記述や例が公式になんかあったような気がしたけどパっ思い出せないっすわ
進化元の能力の消失がどの瞬間からはじまるのか?については…ドッコの軽減やドラゴ大王とタテブエ・ヤッホー的なドラゴンを進化元にできる非ドラゴン進化クリーチャーの処理結果からして…
進化クリーチャーのプレイを宣言した瞬間からということではないな!とわかるくらいっすかね?
キング・アルカディアス+コートニーの公式記述とかを見て、「コートニーを進化元に単色の進化クリーチャーを出すことまで想定しているぞ!」とはならず「コートニーを進化元に単色の進化クリーチャーを出すことなんかこりゃ想定すらしてねーな」って文的にわかるもんだし…公式記述を読む内に変な自己解釈が生まれたりはせんやろ


  • おもしろいいね! 2

NaOH 目がしいたけ
LV : 2531

NaOH 目がしいたけ 2020/08/15 20:49 編集  削除  管理者に報告
回答ありがとうございます。
「進化クリーチャーの進化処理」が介入するという特異なケース 今度ソース漁ってみます。

一応事務局にメールしたけど回答まだ貰えてない案件ですわ。
進化を宣言した時点で常在効果は消失するってことかな…?とりあえず後者という認識で、あとでソース漁っていきますわ。


  • おもしろいいね! 1

首領グリラ
LV : 0

首領グリラ 2020/08/15 15:28 編集  削除  管理者に報告
まず…608.3c に「進化クリーチャーの進化処理」が介入するという特異なケースを当てはめて考えるというのは…アカンっすね(無情の極)

ストームGの進化元にキング・オブ・ギャラクシー(コを出スト9)、ライトニング・ファイブスター(コスト9)、マティーニ(コスト3かつバトルゾーンに出たマティーニは1体だけ)の3体を使ってコスト20以上を達成しようとしてますよね?流れ的に…
いやこれはマティーニの覚醒がトリガーしないことが理由でコンボにならない案件っすね

ギャラクシーの効果が常在だから、ブロッカー状態でラストストームが出てきて、マティーニの覚醒が誘発するんですかね?(前者)
ギャラクシーが進化して常在効果がなくなるのが先で、マティーニは誘発しないのかな?(後者)
この疑問についてもストームGの進化元になるキング・オブ・ギャラクシーの常在ブロッカー付与を含めた全ての能力は既に消失していて、バトルゾーンに出そうとするストームGにブロッカー能力は一瞬ですら付かないっていう後者の方になりますわ


  • おもしろいいね! 2

たーふ
LV : 0

【10点】 たーふ 2020/08/11 10:33 編集  削除  管理者に報告
質問です。
何かしらの”ターン終わり”の効果でタップ時と手札10枚の条件を達成した場合“偽りの名 iFormula X“のExwin
効果は発動しますか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 0

ネプチュチュ
LV : 117

ネプチュチュ 2020/08/11 18:35 編集  削除  管理者に報告
発動しますよ


  • おもしろいいね! 0

「   」
LV : 0

「   」 2020/08/11 10:49 編集  削除  管理者に報告
ターン終わりの効果は自分で効果処理の順番を選べるのでできると思います


  • おもしろいいね! 0

一路
LV : 0

【10点】 一路 2020/08/11 0:18 編集  削除  管理者に報告
ギャラクシールドとバトルゾーンに出せなくする効果が衝突するケースについての質問です

バトルゾーンに出せない状態では、召喚宣言もできないため、相手の《無双の縛り 達閃》の存在下でも、そのターン自分がクリーチャーを1体でも出していれば、ギャラクシールドは使えない。(wikiの解説)

Q相手の《ジェイ-SHOCKER》の能力によりコスト6のクリーチャーがバトルゾーンに出せない状態です。この時、コスト6の《「蒼刀の輝将」》の「ギャラクシールド」を使えますか?
Aはい、使えます。バトルゾーンに出すことが禁止されていても召喚は禁止されていないため、「ギャラクシールド」を使うことも可能です。(公式サイトの解説)

この2つはあきらかにムジュンしているように見えるのですが…
これらの登場制限効果のようなクリーチャー指定のテキスト達閃とカード指定のテキストジェイ-SHOCKERではギャラクシールドの結果にそれなりの差が出て当然のものなのでしょうか?
除去効果と違い対象の指定がクリーチャーか?カードか?は、ただ範囲が狭いか広いかしかない気がするんですけど…
達閃ロック適用下でギャラクシールドが使えない場合、どうしてジェイ-SHOCKERのロックはクリーチャーの「召喚」行為含めてロックするように「バトルゾーンへカードが登場することをロックしてない」のか?気になります


  • コメントする
  • おもしろいいね! 0

あ
LV : 0

 2020/08/17 17:04 編集  削除  管理者に報告
単純にwikiが間違ってるだけです。


  • おもしろいいね! 1

ネプチュチュ
LV : 117

【10点】 ネプチュチュ 2020/08/09 9:09 編集  削除  管理者に報告
質問です。
生命と大地と轟破の決断で、ソニック・Ⅳ・ワンとイグゾースト・II・フォーを出すとします。
この時、先にイグゾースト・II・フォーを出し、次にソニック・Ⅳ・ワンを出した場合、イグゾースト・II・フォーはcipを2回使うことができますか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

tooku
LV : 318

tooku 2020/08/11 22:29 編集  削除  管理者に報告
申し訳ありません、説明が足りませんでした。
私は可能だと思っているので理由をもう少し書かせていただきます。

今回の件はソニック・Ⅳ・ワンの「各ターンに一度、自分のクリーチャーがバトルゾーンに出てその能力がトリガーする時、その能力を1度のかわりに2度トリガーしてもよい。」という能力がいつ発動するのかが問題となります。まず、ソニック・Ⅳ・ワンの能力は置換効果を発生させる常在型能力です。そして、これが最も重要なのですが「トリガーする時」をどう捉えるかでかで可能か不可能かが変わります。私はこれを「待機状態の効果が発動する時」だと解釈しています。もしこれを「クリーチャーが場に出て誘発型能力が誘発する時」と解釈するとイグゾースト・II・フォーの出た時効果は2回使えません。処理順としては..

・待機状態の効果が発動する時と考える場合
生命と大地と轟破の決断→イグゾースト・II・フォーを場に出す→誘発型能力が誘発する→誘発型能力が待機状態になる→ソニック・Ⅳ・ワンを場に出す→イグゾースト・II・フォーの誘発型能力が発動する時(トリガーする)、ソニック・Ⅳ・ワンの能力により2回発動する。

・クリーチャーが場に出て誘発型能力が誘発する時と考える場合
生命と大地と轟破の決断→イグゾースト・II・フォーを場に出す→誘発型能力が誘発する(トリガーする)→誘発型能力が待機状態になる→ソニック・Ⅳ・ワンを場に出す→イグゾースト・II・フォーの誘発型能力が発動する。


参考:
Q.《ソニック・IV・ワン》の能力の「トリガーする」とはなんですか?
A.能力が発動する状態になることです。このカードの場合、バトルゾーンに出た時に何かする能力を指しています。 デュエマ公式ホームページよくある質問より
111.2a 誘発型能力は、カードを使用している間、あるいは効果を解決している間であっても、いつでも誘発します。その効果は誘発した瞬間に待機状態となります。 デュエル・マスターズ総合ゲームルールより


  • おもしろいいね! 0

ネプチュチュ
LV : 117

ネプチュチュ 2020/08/11 18:33 編集  削除  管理者に報告
少々情報が錯綜してますが、結論としてできないが正しいですかね…?
(一応私見でもできないとは思ってましたし)
皆さん回答ありがとうございました。


  • おもしろいいね! 2

そうらく
LV : 79

そうらく 2020/08/11 14:47 編集  削除  管理者に報告
・Ⅳ・を出す前に・Ⅱ・のcipが誘発するので、・Ⅳ・の適用先はありません。
誘発は呪文能力の解決中にも起こります。

こっちが間違ってた文があったのでそこだけ直しました。調べたら確かにそうだ、恥ずかしい。


  • おもしろいいね! 2

「   」
LV : 0

「   」 2020/08/11 10:52 編集  削除  管理者に報告
結局どっちですか?


  • おもしろいいね! 1

無念
LV : 0

無念 2020/08/11 8:59 編集  削除  管理者に報告
その流れでイグゾースト・II・フォーがcipを2回使うことは不可能です。
ソニック・Ⅳ・ワン→イグゾースト・II・フォーの順にバトルゾーンに登場させたならともかく
イグゾースト・II・フォー→ソニック・Ⅳ・ワンの順にバトルゾーンに登場させているので無理です
このくらいのことであれば巻き戻しのきくプレイミスとして扱って貰え適切な出し方をしていたと修正させて貰えることが多いですけど…原理としては不可能ということで


  • おもしろいいね! 2

tooku
LV : 318

tooku 2020/08/11 0:07 編集  削除  管理者に報告
はい、可能です。
イグゾースト・II・フォー誘発効果が発動する時ソニック・Ⅳ・ワンは既にバトルゾーンに出ているので、問題なく使用可能です。


  • おもしろいいね! 1

モケケ
LV : 0

【10点】 モケケ 2020/08/08 11:16 編集  削除  管理者に報告
質問です!
王宮の処罰者で表向きになったシールドはシールドトリガーになるって書いてありますが城の場合どうなりますか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

そうらく
LV : 79

そうらく 2020/08/12 8:08 編集  削除  管理者に報告
↓うわー間違ってる、最近ボロボロだな。
処罰者確認したらシールドカードって書いてありました、下にあるように要塞化している城はシールドカードではないため、処罰者の能力ではS・トリガーは得ません。
要塞化していなければシールドカードとして扱われるので、S・トリガーを得ます。

変なこと書いて申し訳ないです。巡ルのテキストで要塞化している城のS・トリガーを使えるとは思いますが、シールドゾーンのカードを対象にS・トリガーを付与するカードはまだ無いと思うので、現状使えません。理論上は可能だと思います。


  • おもしろいいね! 0

そうらく
LV : 79

そうらく 2020/08/11 15:19 編集  削除  管理者に報告
S・トリガーを得ます。が、使おうとすると某ネブログのようなことをする必要があります。
ただ表向きになっている城と要塞化している城は扱いが異なります。絶十などでただ表向きに置かれているだけの場合はふつーに処理して大丈夫です。
要塞化している城はシールドカードではないため、ブレイクの対象になりません。現状、要塞化している城のS・トリガーを使おうとするとカードの能力によって手札に加える必要があります。
このとき、”シールド”を指定するテキストではその城を対象に取れないため、カード指定で手札に加えなければなりません。もちろん、(トリガーは使えない)と書かれていては使えません。
ざっと探したところ、巡ル運命ノ裁キならおそらく使えますね。ここまでしなきゃいけないのはデ○ブログ案件。

公式に確認したわけではないので間違っているかもしれません。その場合は正しい裁定に則って処理してください。

↓ちな、シールドゴーも置換効果で手札に加えればトリガー使えるのよね、使えるテキストの盾回収はまだ無いはずだけど。
シールドゴーはシールドカードとして扱われるからそのQ&Aなのであって、これは根本の半分くらい違う話なのよね。
今気になってることを纏めて送りつけようとしてるから、反応があったら書くかも。ダイヤルが無いと不便だわ。


  • おもしろいいね! 0

tooku
LV : 318

tooku 2020/08/11 0:05 編集  削除  管理者に報告
はい、おそらく可能です。
シールドゴーのように置換効果によって墓地に行くわけではないので問題なくSトリガー能力を使えると思います。

Qバトルゾーンに自分の「王宮の処罰者」がいる状況で、自分のシールドゾーンに表向きで置かれた《凄惨なる牙 パラノーマル》がブレイクされました。
この時、《凄惨なる牙 パラノーマル》は「S・トリガー」を得ているので、バトルゾーンに出せますか?
Aいいえ、バトルゾーンには出せず、墓地に置かれます。
離れることが決定した時点で、手札に加える前に「シールド・ゴー」能力の置換効果が解決されます。
(総合ルール 110.3d)

(間違っていたらご指摘お願い致します。m(__)m)


  • おもしろいいね! 0

そうらく
LV : 79

【10点】 そうらく 2020/08/07 6:10 編集  削除  管理者に報告
wikiによると、S・トリガーは常在能力らしいです。それなら、処理順も納得。
およそ全てのゾーンで「盾から加えられたとき、コストを支払わずに使ってよい」という常在効果を発生させているのだろうと。
誘発よりも先に常在効果の適用を行い、だから待機中の効果解決よりも先にトリガーの処理をすると。
使用宣言が可能なタイミングは加えられたときだけなので、同時に加えられたら同時に訪れる。だから宣言は同時。
カードの使用は同時には出来ないので、宣言した状態で一旦置かれる。これは誘発能力の効果待機とは違うので待機と言いませんでした。
S・トリガーの処理はカードのプレイまでなので、アクティブプレイヤー優先の法則により、ターン・プレイヤーからS・トリガーの解決、つまりカードのプレイを行う。
常在の上書きから、後に宣言されたトリガーがある場合はそちらから解決する。
カードの使用宣言をすべて解決し終わったら、待機中の効果処理をする。
これまでの間で、常在効果の適用は常に行い、また、状況起因処理は何よりも優先する。置換効果は割り込める。

という解釈で合ってるでしょうか。まあ総合ルールの、ゲームの絶対法則にトリガーは優先するって書いてあるから、そういうもんっていう理解でも間違ってはいないんだけど。


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

そうらく
LV : 79

そうらく 2020/08/09 3:33 編集  削除  管理者に報告
総合ルール見ないのは流石に怠慢なので、番号だけでいいと思いますがね。そうすると、長くならないから。
順番に返しますね。

S・トリガーが能力である以上、また総合ルールに記載がない以上、4種類の内のどれかであると考えています。
ゲームの絶対法則といえばそれまでなのですけど、ただ、S・トリガーが常在だとすると、トリガーでブレイクしたときの処理順ついて、常在効果の上書きから説明できるのです。通常の処理順に関しても。私が知っているすべての裁定はそれで辻褄が合うので。あとwikiかなぁ、無条件に信用できるわけじゃないけど。

公式コピペは私に対してじゃないと思うし、特に言うこともないので。玄渦の話悲しかったなぁ。

侵略は誘発です。cipも誘発です。ただ総合ルールに則るなら、cip解決後に侵略出来るはずなのです。侵略の解決前に、それらのcip以外の誘発能力の解決は出来るのです。つまり侵略能力が特別に優先されるような能力という訳ではないのです。
何かあるとしか思えないけど、それは前にも後ろにも無いと思うのよね。つまり特殊裁定ってことでおk?という質問でした。

S・バックは「手札から」と無いから、マナからプレイできる状況ならニンジャと同じように出来るんですよね。
マナからプレイできる状況でない時は出来ません、それは手札以外からプレイできないルールがあるからです。能力によってそのルールが劣後させられている時だけ、手札以外のゾーンからカードのプレイが出来ます。
デュエランドの例は、カードをプレイできる状況にないんですよね。カード単位で見てるんだなぁ、で納得しましたけど。墓地の呪文を唱えるとか、山上から召喚するとか、割と多いテキストのようで。もう解決しました。
ちな、侵略が手札からしか出来ないのはそう書いてあるからで、110.4eは関係ないと思います。そもそも侵略はカードのプレイじゃないし。

S・バック宣言(分かる)、プレイより先に他のS・バックの使用宣言(分かる)、それらの後に使用の処理(分かる)、カードのプレイの前に待機中の効果解決(分からない)←これ
以前下の方で話題になった裁定です。これが一番分からない。書かなかったのは悪いと思うし察せて当然とも思わないけども。デュエランドが出てきたのはS・バックの処理を書こうとしたら疑問が湧いたからで、そこで行き詰ったから問題の裁定の話までいかなかったのです申し訳なし。


  • おもしろいいね! 0

tooku
LV : 318

tooku 2020/08/09 0:33 編集  削除  管理者に報告
長くなりすぎたので解説とルール分けました。

101.4. 効果の処理は S・トリガーを優先し、常にターン・プレイヤー側の効果から行う複数の効果が同時に存在する場合、常に S・トリガーの効果を優先して処理します。また、ターン・プレイヤーと非ターン・プレイヤーの効果が同時に存在する場合、ターン・プレイヤーの効果を先に処理します。ひとつの効果の処理が完全に終わった後でそのほかの効果処理に移ります。
101.4a 複数の効果が同時に発生した場合、まず S・トリガーの効果をターン・プレイヤー非ターン・プレイヤーの順で処理します。その後、残る効果のうちターン・プレイヤーから自分のカードの持つ効果を好きな順番で解決します。ひとつの効果処理中に他の効果が発生してもそれは一度待機状態となり、現在解決中の効果の処理を優先して行います。その後残っている効果を同様に好きな順番で処理していきます。ターン・プレイヤーの効果処理が全て終わった後に、非ターン・プレイヤーの効果を処理します。
101.4b S・バックも S・トリガーと同様のタイミングで、複数の効果が同時に発生した場合ターン・プレイヤー非ターン・プレイヤーの順で処理します。
101.4c 非ターン・プレイヤーの効果を処理する過程で、ターン・プレイヤー側の効果が発生した場合、処理中の効果を解決した後でターン・プレイヤーの効果を優先して処理します。
101.4d 効果の処理中に置換効果以外の他の効果を割り込ませることはできません。ただし、その効果の指示で他の呪文などの効果を使うとされている場合、処理の一環として解決します。

110.3d 常在型能力
クリーチャー、クロスギア、ウエポン、フォートレス、鼓動およびフィールド、オーラ、儀、星雲がバトルゾーンにある間、または城やシールド・ゴーを持つクリーチャーがシールドゾーンにある間、常に機能し続ける継続的効果を生み出します。
702. ターン起因処理
702.1. ターン起因処理は、ターンの進行によって自動的に発生するゲームの処理のことです。ターン起因処理より前にその他の効果を処理することはできません。
702.1a 特定のステップが始まるのを待っている能力は誘発型能力であり、ターン起因処理でありません。
702.2. ステップが始まると、そのステップにターン起因処理が存在するなら、そのターン起因処理が最初に処理されます。これは状況起因処理のチェックよりも前で、誘発型能力が待機するよりも前です。
703. 状況起因処理
703.1. 状況起因処理は、状況によって自動的に発生するゲームの処理です。状況起因処理より前にその他の効果を処理することはできません。
703.1a ある特定の条件を待っている能力は誘発型能力であり、状況起因処理ではありません。
703.2. 状況起因処理はゲームがチェックする処理の事で、どのプレイヤーのものでもありません。
703.3. ゲームは状況起因処理の発生する条件のどれかが満たされていないか常に確認し、該当するものがあればそのすべての状況起因処理を同時に、単一のイベントとして処理します。状況起因処理がチェックの結果として発生した場合、処理後に再びチェックが繰り返されます。
703.4. 状況起因処理には、以下のものがあります。

112.3a S・トリガーはブレイクなどでシールドが手札に加えられるとき、そのカードを対戦相手に見せて宣言することで、即座にコストを支払わずに使うことができます。複数の S・トリガーを持つカードがシールドから手札に加えられる場合、使用するカードを対戦相手に見せて宣言を行います。それらのカードは一度手札で待機状態となり、その後、通常と同様に処理されます。呪文の場合は呪文の効果解決までが S・トリガーの能力となりますが、クリーチャーは召喚することまでが S・トリガー能力です。バトルゾーンに出たことによって誘発する効果は別個のイベントとして扱います。これはクロスギアのジェネレートやフィールドを展開する事についても同義です。
112.3b S・バックはこの能力を持つカードが手札にある状態で、指定されたカードがシールドから手札に加えられるとき、そのカードを捨てて宣言することで、即座にコストを支払わずに使うことができます。S・バックを持つカードと指定されたカードがシールドから同時に手札に加えられる場合、その S・バックのカードは手札にある状態ではないので、S・バックの能力を使う事はできません。S・バックの能力も S・トリガーと同様に、呪文の場合は呪文の効果解決までが S・バックの能力となりますが、クリーチャーは召喚することまでが S・バック能力です。バトルゾーンに出た事によって誘発する効果は別個のイベントとして扱います。これはクロスギアのジェネレートやフィールドを展開する事についても同義です。
110.4e カード自身の、そのカードを使用することに限定や修整をもたらす能力は、それらのカードが使用されようとするゾーン(通常は手札)にある間に機能します。


  • おもしろいいね! 0

tooku
LV : 318

tooku 2020/08/09 0:33 編集  削除  管理者に報告
総合ゲームルールを見ながら少し詳しく書かせていただきます。


<S・トリガーの詳細、S・バックの宣言と解決>
S・トリガーについてはそうらくさんの認識で大体合っていると思います。
まず、S・トリガーが常在型能力かどうかは分かりませんが、常在型能力のような処理を行います。私の個人の意見としてはS・トリガーの処理は常在型能力ではなく絶対法則による定義の方で処理されていると思います。[101. デュエル・マスターズの絶対法則]の101.4.(上記参照)の「常に S・トリガーの効果を優先する」等によってS・トリガーの効果処理は優先され、アクティブプレイヤーから処理を行います。
また、101.4b、112.3bによりS・バックも「S・トリガーと同様のタイミング」 「即座にコストを支払わずに」という記載があるので、S・トリガーと同じく効果処理の優先権を有していると思われます。
S・トリガー、S・バックの宣言については112.3a、112.3bにより複数の対象カードが手札に加えられる時、同時に使用するカードを対戦相手に見せて宣言を行うと思われます。また、それらは一度手札に留まります。
S・トリガー、S・バックの処理は101.4a、101.4b 、101.4c によりアクティブから行われますが、wiki大先生に載っている暫定回答としてS・トリガーの待機中に別のS・トリガーの宣言が行われると、後に宣言された方を先に処理するようです。総合ゲームルールにはなぜそのような処理になるのか参考になる記載はありませんでした。

そして、常在型能力は110.3dより常に継続的効果を発生し続け、状況起因処理は703.よりはほぼ全ての処理より前に処理されます。唯一(?)の例外は702.のターン起因処理の702.2. に状況起因処理より前に解決すると記載があります。また、703.4.の「状況起因処理には、以下のものがあります。」以外にゲームの処理とされているものは117.、118.のサイキック、GRクリチャーがバトルゾーンを離れた時に超次元ゾーン、超GRゾーンに置かれるもの等があります。デュエルマスターズ公式ホームページのよくある質問にそれらはルール上の優先処理、ゲームの処理と表現されていますが、状況起因処理はゲームの処理と703.1.で表現されており、ルール上の優先処理とは一体何なのか分かりません。wiki大先生バトルの状況起因処理のページには「バトルゾーン以外のゾーンに置かれたサイキック・クリーチャーおよびドラグハートは、超次元ゾーンに置かれる。(703.4g)。」Ver.1.8(2018/06/11)という過去のルールが残っていました。状況起因処理ではあるが改定時に703.4で記入漏れになったのでしょうか。

117. 超次元ゾーン
117.1.バトルゾーン以外のゾーンに置かれたサイキック・クリーチャーおよびドラグハートは、
超次元ゾーンに置かれます。
117.2. バトルゾーンにある単一のウェポンは、超次元ゾーンに置かれます。
118. 超GRゾーン
118.1.バトルゾーン以外のゾーンに置かれたGRクリーチャーは、超GRの下に置かれます。
118.2.超GRにはGRクリーチャーしか存在できません。通常のカードが超GRに置かれた場合、墓地に置かれます。

Q:GRクリーチャーがバトルゾーンを離れたらどうなりますか?
A:GRクリーチャーがバトルゾーン以外のゾーンにある時、超GRの一番下に戻ります。これはゲームの処理です。
Q:《封鎖の誓い 玄渦》 がいる時に、相手の墓地にサイキック・クリーチャーが置かれた場合どうなりますか?
A:サイキック・クリーチャーが超次元ゾーンに戻る処理はルール上の優先処理ですのでこのクリーチャーがいても超次元ゾーンに戻ります。


<S・バック、侵略の宣言場所&デュエランド>
特に詳しい解説はありませんが..
まず、侵略は攻撃時に誘発するキーワード能力でふつうのアタックトリガー(攻撃時に誘発するトリガー能力)と同じタイミングです。
112.3bよりS・バック持ちカードが指定カード(捨てるカード)と同時に手札に加わる時、S・バック持ちカードは手札にない状態なのでS・バック能力は使えません。また、110.4eよりS・バックや侵略はそれらのカードが使用されようとするゾーンである手札でのみ発動します。
デュエランドのエクストラウィン能力の「その中」というのは前文の山札の上から7枚墓地に置かれたカードを指します。「使う」というのはクリーチャー召喚したり呪文を唱えたりすることです。そのクリーチャーの能力を使うということではないので、デュエランドは墓地に置いた7枚の内全てのカードを召喚、唱える、展開する、要塞化する等を完了した瞬間にゲームに勝利します。ちなみに特殊勝利は状況起因処理のため7枚目のカードの解決より前に勝利できます。(呪文であれば呪文能力を解決する前に勝利)


侵略―〇クリーチャー(自分の〇クリーチャーが攻撃する時、自分の手札にあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい)

S・バック−〇(〇のカードを自分のシールドゾーンから手札に加える時、そのカードを捨ててもよい。そうした場合、コストを支払わずにこのカードをプレイする)


  • おもしろいいね! 0

そうらく
LV : 79

そうらく 2020/08/07 6:10 編集  削除  管理者に報告
問題はS・バックの宣言と解決だよ、あれは公式ソースが見つからん。特殊裁定なのかなぁ。
ちょっとS・バックについて。手札に加える時、はまだ盾にあるので、ただ使うとだけ書かれていては宣言後すぐに使うことは出来ない。盾からのカードの使用はルール的に出来ないから、能力で記す必要がある。ただ使うとしか書かれていないS・バックでは、その能力では手札から以外使えない。
あれ、デュエランド・・・?どういうことだ?(その中、を墓地と無理やり解釈すれば・・・?)
侵略とcipも特殊裁定だよねあれ?そうでないなら納得出来ん。

詳しい人はS・トリガーの詳細の正否、S・バックの裁定、侵略の解説をお願いします。


  • おもしろいいね! 1

ポパイ
LV : 0

【10点】 ポパイ 2020/08/06 21:05 編集  削除  管理者に報告
Rev.タイマンの革命2の効果についての質問です
いまいち相手にかかる呪文の効果や、クリーチャーの効果を理解していないのですが、シールドトリガーで革命2を使った場合その場にいるクリーチャーはプレイヤーをアタックできなくなるのはわかるのですが、その後に切り札ッシュで出てきたモモキングなどはアタック出来るのですか?
また、自分のターンに革命2の能力を使った場合、その効果が発揮するのは呪文を唱えた時に場にいたクリーチャーだけにしか効果が発揮されず、次の相手のターンに出てきたスピードアタッカーはプレイヤーを殴れるのですか?
そこら辺が上手くわかっていないので説明していただけたらありがたいです


  • コメントする
  • おもしろいいね! 2

ポパイ
LV : 0

ポパイ 2020/08/07 1:29 編集  削除  管理者に報告
やっぱりそうなんですね
ありがとうございますm(*_ _)m


  • おもしろいいね! 0

tooku
LV : 318

tooku 2020/08/06 21:25 編集  削除  管理者に報告
どちらも相手プレイヤーにアタックできます。

Rev.タイマンの革命2の効果は相手の各クリーチャーに対する継続効果なので、Rev.タイマンを唱えた時に場にいるクリーチャーのみ相手プレイヤーを殴れなくなります。有名どころでいうとシャッフのアタック制限と同じ扱いです。
また、六奇怪の四 〜土を割わる逆瀧〜等は相手プレイヤーに対するものなので、唱えた後に場に出たクリーチャーにも適用されます。こちらはシャッフの呪文制限と同じ扱いです。


  • おもしろいいね! 1

NaOH 目がしいたけ
LV : 2531

【10点】 NaOH 目がしいたけ 2020/08/04 22:33 編集  削除  管理者に報告
裁定が分からないというより、相手が納得できる理由の説明の仕方が分からない感じですが…

姫様宣言の使い方考えてぶち当たった壁。
1バトルゾーンに、時空の支配者ディアボロス、マティーニ(覚醒前)が居る状態で、生姜をバトルゾーンに出す。
2上記3体で20コストあるので、ストームXXを乗せる。
3マティーニの覚醒条件をここで処理。ストームXXが覚醒する。
4生姜のcip効果である、このクリーチャーがバトルゾーンに出たターン以下略というテキストが覚醒したラスストに引き継がれているので、クリーチャーを攻撃できる。

4の部分の理解が直感的で、何故そうなるかを相手に伝えられなそう…
(1の手順で、ラスストを乗っけてから生姜cipを解決すると、このクリーチャー=ラスストになって、覚醒後もその状態を引く次ぐってことなのかなと推論)


  • コメントする
  • おもしろいいね! 2

雄一少年
LV : 0

雄一少年 2020/08/07 14:47 編集  削除  管理者に報告
⇒⇒マッハファイター持ちが進化したら引き継がないのに、なんで生姜は引き継ぐんだろうと。書いてて疑問に思ってましたが、それなら簡単ですね。

ヴァルドリルガイアール Re:なんかの再録が無い組はテキスト・引き継ぎ裁定含めてそのままで、且つ再録勝ガのテキスト変更に伴って勝ガ方式のアンタップキラーテキストに統一なんてことも起きちゃいないから…
その個人的に引っ掛かっている疑問にもっと存分に悩むがいいや!


  • おもしろいいね! 0

NaOH 目がしいたけ
LV : 2531

NaOH 目がしいたけ 2020/08/07 13:44 編集  削除  管理者に報告
(説明しやすいように再録版の生姜を使った方がマルいんだろうな…)


  • おもしろいいね! 1

そうらく
LV : 79

そうらく 2020/08/07 2:50 編集  削除  管理者に報告
生姜ってエラッタ来てたんですね、知らなかった。
マッハファイター持ちが進化したら引き継がないのに、なんで生姜は引き継ぐんだろうと。書いてて疑問に思ってましたが、それなら簡単ですね。

引き継ぎの裁定は基本ルールの応用って訳じゃないからなぁ、これは覚えるしかない。少ないけど。


  • おもしろいいね! 1

tooku
LV : 318

tooku 2020/08/06 21:03 編集  削除  管理者に報告
あれ、私完全に遅れましたね..
一応・・・

クリーチャーが進化クリーチャーになった場合、革命チェンジ等とは異なり同一のクリーチャーとして扱われるので、進化前のクリーチャーが受けていた効果等を引き継ぐことなります。
総合ゲームルールではこんな感じで記載が↓

801.2. バトルゾーンにあるクリーチャーが進化クリーチャーに進化してもそのクリーチャーは同一のクリーチャーとして扱います。タップされたクリーチャーが進化してもタップされたままであり、そのクリーチャーに適用されていた効果はそれが進化した後も適用され続けます。


  • おもしろいいね! 1

NaOH 目がしいたけ
LV : 2531

NaOH 目がしいたけ 2020/08/06 8:04 編集  削除  管理者に報告
えっと、wikiの引継ぎのページを見てきたところ…
解決という手順を踏まない効果は引き継がないが、解決という手順を踏んだ場合、呪文、起動型能力、トリガー能力は、進化または覚醒した場合も引き継ぐ…らしいです。

生姜は、テキストが改訂され、常在型能力から、cipによるアンタップキラーに変更されたらしいので、cip解決という手順を踏む。故に進化や覚醒をしてもアンタップキラーの引継ぎが起こる。

(これで理論はなんとかなったな…)


  • おもしろいいね! 2

NaOH 目がしいたけ
LV : 2531

NaOH 目がしいたけ 2020/08/06 7:48 編集  削除  管理者に報告
(一応バトルゾーンに出たときから始まる効果だから…)

アンタップキラーが生姜→ストーム→ラスストと引き継がれるのは何となく分かるんですけど、相手が、「引き継がない」と言ってきたときに、どういう根拠をもって引き継ぐことを説明できるかが問題なんですわ…

確か革命チェンジで入れ替わったクリーチャーはチェンジ前の状態を引き継がない。
進化したり覚醒したクリーチャーは引き継いだと思うんだけど、それは何故なのか…
総合ゲームルールとかに書いてないかな…


  • おもしろいいね! 2

そうらく
LV : 79

そうらく 2020/08/06 6:40 編集  削除  管理者に報告
生姜はcipではなく常在だと思ってますが、あの表記で誘発なんですか!?
マッハファイターの脚注と殆ど同じ文章だから常在だと思ってました。
S・トリガーも常在らしいし、この辺最近気になってるけど難しい。

”効果”で考えると分かりやすいのではと。
場に出た生姜はアンタップキラーの効果を受けます。その効果を、進化先のストームが引き継ぎ、覚醒後のストームが引き継ぎ。というような。


  • おもしろいいね! 2

pool
LV : 0

【10点】 pool 2020/08/02 9:37 編集  削除  管理者に報告
ドラグ変化を場に出しているとします
その時相手のシールドにはライトニングソードパラディンと他のギャラクシールドのカードがいたとして、相手のターンを迎えた時、その2枚のカードは一緒に出てきてデッキが10枚墓地に行くのでしょうか?
それとも、ライトニングソードパラディンから出して除去してから違うカードを出すことが出来、5枚しか墓地に行かないのでしょうか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

pool
LV : 0

pool 2020/08/05 8:41 編集  削除  管理者に報告
やっぱりそうなんですね
返信ありがとうございました


  • おもしろいいね! 0

tooku
LV : 318

tooku 2020/08/04 22:19 編集  削除  管理者に報告
相手は5枚しか墓地に置かれないようにできます。

雷光の聖騎士がギャラクシールドによりバトルゾーンに出て出た時効果が待機し、手札以外から場に出たためドラグ変化が反応して効果待機します。そして、アクティブプレイヤーである相手の雷光の聖騎士の出た時効果を先に解決されてドラグ変化を除去します。(この時、その場の状況によって相手は敢えて除去する前に他のギャラクシールドのカードをバトルゾーンに出してドラグ変化の墓地肥やし効果を発動させることも可能です。)その後、他のギャラクシールドを解決し、相手の効果処理が全て終わった後に非アクティブプレイヤーである自分のドラグ変化の効果を解決します。


  • おもしろいいね! 0

テル
LV : 0

【10点】 テル 2020/08/02 9:34 編集  削除  管理者に報告
毎回思うのですが、オールでリートなどでバトルゾーンのカード全てをデッキに戻す時禁断解放するのはそういう裁定なのでしょうか?
ドキンダムはデッキに戻らないのですか?
まだ、ドルマゲドンの禁断は剥がれないのですか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 0

テル
LV : 0

テル 2020/08/02 10:33 編集  削除  管理者に報告
あ、そういうことだったのですか
大変分かりやすい説明ありがとうございます
疑問が解けてスッキリしました


  • おもしろいいね! 0

ネプチュチュ
LV : 117

ネプチュチュ 2020/08/02 10:20 編集  削除  管理者に報告
裁定というか、テキストに書いてることなのでそういう処理がされてますね…

ドキンダムは禁断解放する前はクリーチャーではなく「禁断の鼓動」というカードタイプなので封印されていても無視されませんが、カードテキストに「この鼓動はバトルゾーンを離れない。」とあるのでデッキには戻らず、付いてる封印だけがデッキに戻ります。結果、封印がすべて無くなるので禁断解放してクリーチャー面に裏返ります。
「ドルマゲドンの禁断は…」とありますが、封印のこととして、
こちらも、テキストに「バトルゾーンにある自分の封印は、各ターンに1つだけ、闇または火のコスト5以上のコマンドを召喚または「侵略ZERO」を使ってバトルゾーンに出すことによってのみ、外すことができる。」とあるのでオールデリートで封印は剥がれません。


  • おもしろいいね! 1

ナナシ
LV : 0

【10点】 ナナシ 2020/08/01 7:22 編集  削除  管理者に報告
Q.Q.Q.X.でシールドブレイクした時に置換効果が発動されますが、その攻撃の後にキリフダッシュを使うことはできますか?(Q.Q.Q.X.で相手のシールドを横向きに刺した時、それはシールドをブレイクした事にはなりますか?)


  • コメントする
  • おもしろいいね! 2

無慈悲
LV : 0

無慈悲 2020/08/01 8:37 編集  削除  管理者に報告
2020/4/17 更新の公式Q&Aに書いてあることと意味するものは同じですね

Q《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》で攻撃し、相手のシールドをブレイクする時、能力により相手のシールドが手札に加わるかわりに墓地に置かれました。この攻撃の終わりに《アーサー・ポンアタイム》の「キリフダッシュ」を使えますか?
Aいいえ、使えません。《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》の能力はブレイクを置換しているため、シールドのブレイクを発動条件としている「キリフダッシュ」も使うことができません。


  • おもしろいいね! 1

シャチホコカイザー愛好家
LV : 0

【10点】 シャチホコカイザー愛好家 2020/07/26 21:31 編集  削除  管理者に報告
ギャブルで相手の5センスダウンを撃ったらQXはどのバトルゾーンに出るのでしょう


  • コメントする
  • おもしろいいね! 2

シャチホコカイザー愛好家
LV : 0

シャチホコカイザー愛好家 2020/08/05 21:24 編集  削除  管理者に報告
ありがとうね


  • おもしろいいね! 0

tooku
LV : 318

tooku 2020/07/28 20:44 編集  削除  管理者に報告
相手のバトルゾーンに出ます。


  • おもしろいいね! 0

モケケ
LV : 0

【10点】 モケケ 2020/07/24 23:54 編集  削除  管理者に報告
質問です!
カオスヒマワリがバトルに勝った時のクリーチャーって相手が選ぶんですよね?オニカマスなどの選ばれない奴って選べるんですか?(一応選ばれないって書いてありますが…)


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

tooku
LV : 318

tooku 2020/07/26 21:15 編集  削除  管理者に報告
はい、選べます。
オニカマスの「相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。」というアンタッチャブル能力は常在型能力であるためバトルゾーンにある間しか発動しません。よって、カオスヒマワリの効果で相手が自分のマナゾーンにあるオニカマスを選択しようとしても問題ないです。
常在型能力はどこで発動するのか省略して書かれるものも多く分かりにくいですよね。


参考:
110.3d 常在型能力
クリーチャー、クロスギア、ウエポン、フォートレス、鼓動およびフィールド、オーラ、儀、星雲がバトルゾーンにある間、または城やシールド・ゴーを持つクリーチャーがシールドゾーンにある間、常に機能し続ける継続的効果を生み出します。

(間違っていたらご指摘お願い致します。m(__)m)


  • おもしろいいね! 0

ししゃも
LV : 0

【10点】 ししゃも 2020/07/24 22:39 編集  削除  管理者に報告
ボルドギを2枚宣言したときに1枚目でジャオウガがめくれた時2枚目のボルドギの前にジャオウガの効果を処理して2枚目のボルドギを場に残すことはできますか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

tooku
LV : 318

tooku 2020/07/26 21:00 編集  削除  管理者に報告
はい、可能です。
待機状態の誘発型能力はどれでも好きな順番で解決できます。


  • おもしろいいね! 0

ししゃも
LV : 0

【10点】 ししゃも 2020/07/24 20:36 編集  削除  管理者に報告
ボルドギを2枚宣言したときに1枚目でジャオウガがめくれた時2枚目のボルドギの前にジャオウガの効果を処理して2枚目のボルドギを場に残すことはできますか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

八人目の七英雄
LV : 0

【10点】 八人目の七英雄 2020/07/18 23:19 編集  削除  管理者に報告
コートニーで多色が必要なマナ武装って出来ますか?
例(謎帥の艦隊、獅子王の遺跡等)


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

八人目の七英雄
LV : 0

八人目の七英雄 2020/07/19 15:08 編集  削除  管理者に報告
よかった…これでスノーフェアリーデッキの受け札が増える…


  • おもしろいいね! 1

tooku
LV : 318

tooku 2020/07/19 14:43 編集  削除  管理者に報告
はい、可能です。
コートニーの効果で自分のマナゾーンのカードは全て5色になっているので多色マナ武装は達成できます。


  • おもしろいいね! 0

武志
LV : 0

【10点】 武志 2020/07/15 23:27 編集  削除  管理者に報告
下の方が同じような質問をしているので重なるような質問になるのですが、攻撃時にボルドギの宣言を2体以上されたとして、1体目のボルドギで破壊時効果を持つ自分のクリーチャーが破壊された時、友達曰くアクティブプレイヤーは攻撃側だから2体目のボルドギの処理に行く前に僕の破壊時効果を使わなければいけないと言われたのですが、どうも納得が出来ません
1度ボルドギを宣言したのなら破壊時効果は全てのボルドギの処理が終わるまで待機しとくのではないのですか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

tooku
LV : 318

tooku 2020/07/19 14:41 編集  削除  管理者に報告
返信遅れてすいません。

2体目のボルドギの革命0トリガーより自分の破壊されたクリーチャーの破壊時の効果の方が先に解決されます。全く同じになりますが、攻撃プレイヤーがアクティブプレイヤーとなるため相手の2体目のボルドギの処理より先に自分のクリーチャーの破壊時の効果を処理しなくてはなりません。

(1体目のボルドギの出た時効果、2体目のボルドギの革命0トリガー、ボルドギの進化元となったクリーチャーの出た時効果のどれをいつ使うのは相手の選択のため、状況によっては2体のボルドギの革命0トリガーを最初に使ったり、ボルドギの出た時効果よりも前に進化元の出た時効果を使うプレイヤーいます。)


  • おもしろいいね! 0

yuka
LV : 0

【10点】 yuka 2020/07/15 23:03 編集  削除  管理者に報告
革命チェンジとマジボンバーについての質問です
今度のドラりんパックでレッドギラゾーンが出ると思うのですが、例えばマクーレでアタックした時革命チェンジ宣言をしたとします
その時、革命チェンジを先に行って手札に戻ってきたマクーレを革命チェンジする前のマクーレのマジボンバー7で出すことは出来るのですか?
それともマジボンバーから先に処理しなければならずその時点ではマクーレは手札に戻ってきていないのでマクーレを出すことは出来ないのですか?
革命チェンジの処理の仕方があまりよく分かっていないので説明お願いします


  • コメントする
  • おもしろいいね! 2

tooku
LV : 318

tooku 2020/07/19 14:21 編集  削除  管理者に報告
返信遅れてすいません。

はい、可能です。
マジボンバーも革命チェンジも一応ふつうのトリガー能力なのでどちらからでも処理できます。


  • おもしろいいね! 0

カービィ
LV : 0

【10点】 カービィ 2020/07/15 22:58 編集  削除  管理者に報告
またレッドエンドについての質問なのですが、レッドエンドで相手にダイレクトアタックをした時、相手がボルドギの宣言を2枚したとします
その時、1体目のボルドギで破壊された時レッドエンドの破壊効果はいつ使うのでしょうか?
①破壊されてすぐ
②2体目のボルドギの処理が終わってから
処理の順番とかが難しくてよくわかってないのでわかる方説明していただけるとありがたいですm(*_ _)m
①の場合だと2体目のボルドギのバトルで選ばれて破壊されるのでしょうか?
また②の場合だと2体目のボルドギが出てきた時ちょうど相手の禁断が開放された場合、その処理の後になると思うのでレッドエンドの破壊時効果を使って出てきたクリーチャーでダイレクトアタックを決めに行くことは可能なのですか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

tooku
LV : 318

tooku 2020/07/19 13:56 編集  削除  管理者に報告
返信遅れてすいません。

①です。
まず、1体目のボルドギの革命0トリガーでバトクロス(仮定)がめくれたとし、バトクロスとバルドギがバトルゾーンに出てきます。ここで2体目のボルドギより先に状況起因処理であるドキンダムの封印が剥がれます。そして2体目のボルドギの革命0トリガーではモーツァルト(仮定)がめくれたとし、モーツァルトとバルドギがバトルゾーンに出てきます。その後相手は禁断開放やドキンダム効果、バトクロス、モーツァルト、ボルドギ×2の出た時効果を好きな順番で解決できます。この時相手が誤って禁断開放を先に行うとモーツァルトの強制破壊効果で自身のドキンダムも吹き飛び、負けます。今回は相手がボルドギの効果を最初に使いレッドエンドを破壊したとすると、アクティブプレイヤーである自分のレットエンドの効果が相手のバトクロスや禁断開放より前に処理されます。そしてレッドエンドの効果で出てきたクリーチャーは相手の2体目のボルドギやらバトクロスやらモーツァルトやらで破壊されます。



参考:
・703.1. 状況起因処理は、状況によって自動的に発生するゲームの処理です。状況起因処理より前にその他の効果を処理することはできません。


  • おもしろいいね! 0

ななし
LV : 0

【10点】 ななし 2020/07/14 19:34 編集  削除  管理者に報告
自分のバトルゾーンに《Q.Q.Q.X.》がいる時、自分が《ギガザンダ》の〈アクセル〉効果を使用しました
自分は相手の山札を見、1枚墓地に置かせ、その後相手は山札をシャッフルしなければいけませんが、この時《Q.Q.Q.X.》の効果によって相手は山札の順番を入れ替えられないと思うのですが、このような場合はどうなるのですか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

tooku
LV : 318

tooku 2020/07/19 13:21 編集  削除  管理者に報告
返信遅れてすみません。

この場合はシャッフルせずにそのままだと思います。
まず、QQQXは相手が山札を見たりシャッフルできなくする効果のため、ギガザンダの効果で自分は相手山札を見ることが可能です。ここで自分は山札を見るだけなので山札の順番は変えることはできません。その後対象となるカードを墓地に置き、相手山札は1枚だけ除外されたそのままの順番でゾーンに戻される..という処理になると思います。

(間違っていたらご指摘お願い致します。m(__)m)


  • おもしろいいね! 1

エラ
LV : 0

【10点】 エラ 2020/07/12 11:37 編集  削除  管理者に報告
カルマ大司祭 ゾロスターはSST能力を封じる能力を持っていますが、仮にゾロスターが立っている状況でシールドブレイクにより爆殺!覇悪怒楽苦が最後の盾から唱えられた時、まず上の効果でゾロスターを処理してから下のSSTを使うことは可能なのですか?

要は

①シールドブレイク、トリガー発動

・スーパー・S・トリガー(この呪文をシールドから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時自分のシールドが一枚もなければこのカードにSST能力を与える)←②
・相手のクリーチャーを、コストの合計が8以下になるよう好きな数選び、破壊する。
③→・SSTー自分の山札の上から5枚を見る。その中から、火の進化ではないクリーチャーを1体、バトルゾーンに出してもよい。そうしたら、相手のクリーチャーを1体選び、その2体をバトルさせる。残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

呪文が発動するタイミング①、SST能力が付与されるタイミング②、発動するタイミング③の差で、ゾロスターの《SST能力が使えない》はどこにかかるのでしょうか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 0

そうらく
LV : 79

そうらく 2020/07/12 13:22 編集  削除  管理者に報告
③です。だから使えます。


  • おもしろいいね! 0

JOKER
LV : 0

【10点】 JOKER 2020/07/08 23:46 編集  削除  管理者に報告
質問です

決着のリュウセイ・ジ・エンドでアタックした時、ハヤブサマルのニンジャストライクでブロックされた時、リュウセイ・ジ・エンドの効果でハヤブサマルは手札に戻されて、ジ・エンドはアンタップすると思うのですが、この場合永遠に
ニンジャストライク→バトル→手札に戻される→ニンジャストライクというような感じでデュエマの勝負が進まなくなると思うのですが、こういう時はどうなるのでしょうか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

JOKER
LV : 0

JOKER 2020/07/11 2:04 編集  削除  管理者に報告
そういう事なんですね
分かりやすい説明ありがとうございます


  • おもしろいいね! 0

tooku
LV : 318

tooku 2020/07/11 0:51 編集  削除  管理者に報告
返信遅れてすみません。

リュウセイ・ジ・エンドを使用しているプレイヤーが攻撃を中止します。
一般的にこのような状態をループ、無限ループ等と言いますが、それらはデイヤーやメルゲなどの相手のデッキを削り切ったりする「コンボ」であるものや今回のようにお互いの能力が絡み合って成立するものがあります。一応、wiki大先生ではループを何度も同じ行動をすること(戦略)、無限ループを永久に処理の続くもの(ゲーム進行不可)としてページがあります。なので、今回の場合は無限ループという表現を使います。

まず、無限ループには任意で止められるものと止められないものがあります。任意で止められないものは止めた瞬間にルール違反になるため、ジャッジの判断等により処理されます。任意で止められるものはループを始めた側でないプレーヤーが任意効果の停止、対象変更を行います。
有名な例としては、全国大会を混乱に陥れ一時期話題になった阿修羅ムカデ。相手の場に阿修羅ムカデがいて自分が阿修羅ムカデを出した場合、お互いの阿修羅ムカデの効果で破壊と蘇生を繰り返し、ゲーム進行が不可能になるというもの等がありました。この場合は、自分がループを始めた側のため相手が阿修羅ムカデの任意効果を止めるか、破壊対象を変えます。
リュウセイジエンドとブサマルの無限ループはこちらの任意で止められるものに分類されます。
そして、リュウセイジエンドを使用しているプレイヤーがリュウセイジエンドの攻撃を諦めるという裁定になっています。そして、wiki大先生に記載がありますが、「この事例は競技イベント運営ルールに例として示されている。すなわちこの場合はリュウセイジエンド攻撃させるプレイヤーはループを始めた側ではない」ということだそうです。ブサマルでブロックしなければ無限ループが開始されないからですかね。


  • おもしろいいね! 1

ジョギングザジョニー
LV : 0

【10点】 ジョギングザジョニー 2020/07/07 1:31 編集  削除  管理者に報告
JOEと革命チェンジについて

JOEで軽減して召喚したモモキングは、本来ならターン終了後に山札の一番下送りですが、そのターン中にドギラゴン剣の革命チェンジで入れ替わっていた場合、ドギラゴン剣はJOEの効果を受け継いで山札の下送りになるのですか?それとも別のクリーチャーなのでそのままバトルゾーンに止まりますか?
ご回答お願いします。


  • コメントする
  • おもしろいいね! 2

tooku
LV : 318

tooku 2020/07/11 0:35 編集  削除  管理者に報告
返信遅れてすみません。

バトルゾーンにとどまり続けます。革命チェンジを行うとチェンジ前とチェンジ後のクリーチャーは全く別のものとして扱うため、モモキングが受けていた効果はタップ、アンタップ以外ドギラゴン剣は引き継ぎません。


色々処理の面倒な能力ですが2019年9月28日の裁定変更により引き継がないと定義されています。
(21日に引き継ぐって裁定変更があったんですが、7日で真逆になりました..)

参考ルール:

変更点(2018.09.28)
■総合ゲームルール
701.25b入れ替わったクリーチャーは攻撃を引き継ぎます。ただし、攻撃は継続しますが別のクリーチャーなので、入れ替わる前のクリーチャーにかかっていた効果があったとしてもそれは引き継ぎません。
「入れ替える」定義を追記しました。


  • おもしろいいね! 0

忘れられた八人目の七英雄 ザオ...
LV : 0

【10点】 忘れられた八人目の七英雄 ザオ... 2020/07/05 0:54 編集  削除  管理者に報告
シャッフとI・チョイスについて質問です。

以前友人とデュエマをしていたのですが、私はシャッフでコスト 5 を宣言。
すると友人がトリガーでI・チョイスを召喚、効果でナウ・オア・ネバーを使用。…するのですが、その時僕はシャッフでもう既にコスト 5 を宣言しています。
この時、友人はI・チョイスの効果でナウ・オア・ネバーを使う事ができたのでしょうか…先週からずっと引っかかっててどうにもならないんです…どうかお答えいただくと幸いです。
長文失礼致しました。


  • コメントする
  • おもしろいいね! 2

忘れられた八人目の七英雄 ザオ...
LV : 0

忘れられた八人目の七英雄 ザオ... 2020/07/11 1:31 編集  削除  管理者に報告
ありがとうございました!
喉の奥の方にあった魚の骨がとれたような気分です!


  • おもしろいいね! 0

tooku
LV : 318

tooku 2020/07/10 23:46 編集  削除  管理者に報告
返信遅れてすみません。

ナウ・オア・ネバーの使用は不可能です。サイバー・I・チョイスのテキストの「使う」という表現は少し分かりにくいですが、「使う」というのは「クリーチャー召喚する」や「呪文を唱える」ということです。そのため、ナウオアネバーはIチョイスの効果により「唱えられる」ので、シャッフのロック能力に引っ掛かり唱えることができません。


  • おもしろいいね! 0

shmaster
LV : 0

【10点】 shmaster 2020/07/02 14:27 編集  削除  管理者に報告
最新カードについて質問です。

自分のバトルゾーンに閃閃-ダセンゼが1体います。
自分のターン、相手にダイレクトアタックを宣言した時、相手が革命0でボルドギ2体の使用宣言をしました。
1体目のボルドギが成功してダセンゼをバトルで破壊した時、

①バトルゾーンに閃閃-ダセンゼが居なくなった為、2体目のボルドギがバトルゾーンに出る(不発しなければ)

②そもそも1体目の時点で2体バトルゾーンに出ているので、n体目以降のボルドギは不発に終わる

また、ダセンゼがバトルゾーンにいる状態で相手が何かしらのクリーチャーをこのターン中に1体バトルゾーンに出していたとします。上記同様こちらがダイレクトアタックを宣言した時、相手がボルドギの革命0の使用を宣言した場合、ボルドギの革命0トリガーの処理はどうなりますか?

公式のQ&Aで同じケースの場合の回答がなかった?ので、詳しい方がいましたらご回答願います。

同様の質問が既にありましたら申し訳ございません。
長文失礼致しました。


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

shmaster
LV : 0

shmaster 2020/07/05 0:22 編集  削除  管理者に報告
tooku様、

丁寧なご説明並びに迅速にご回答頂きましてありがとうございました。


  • おもしろいいね! 0

tooku
LV : 318

tooku 2020/07/04 1:01 編集  削除  管理者に報告
1:(デッキ進化やマナ進化等では「重ねつつ」という表記なので1体として数えますが、革命0トリガーでは「バトルゾーンに出し、このクリーチャーを..」と先に進化元を場に出しているので2体分数えます)

まず、革命0トリガーは誘発型能力であり待機状態の効果は好きな順番で解決できるので、1体目のボルドギの出た時効果を2体目のボルドギの革命0トリガーより前に処理し、閃閃-ダセンゼを破壊します。その瞬間に閃閃-ダセンゼの常在型能力が消滅し、ターン中に2体しか出せなくなる効果は完全になくなります。そのため、その後に処理する2体目のボルドギは何の問題もなくバトルゾーンに出せます。(あくまでも可能なだけなので誤ってダセンゼを破壊する前に2体目のボルドギの処理を開始しようとするとダセンゼの効果に引っ掛かり出せなくなります。)

2:前述の通り革命0トリガーでは進化元とボルドギは1体ずつ出てくるので、進化元が場に出た瞬間ダセンゼのロックがかかってボルドギはバトルゾーンに出ることができなくなり手札に戻ります。進化元とボルドギを出すのは一連の効果であるため進化元の出た時効果でダセンゼを破壊したとしても既に革命0トリガーの処理は終了しているのでボルドギを進化させることはできません。(2体目のボルドギは出せます)


(間違っていたらご指摘お願い致します。m(__)m)


  • おもしろいいね! 1

名も無き旅人
LV : 0

【10点】 名も無き旅人 2020/06/30 21:26 編集  削除  管理者に報告
質問です
火文明クリーチャー2or3or4コストで
オニカマスをつぶせる能力をもっている
カードを教えてください


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

tooku
LV : 318

tooku 2020/07/02 0:09 編集  削除  管理者に報告
火のクリーチャーだと一時期カマスメタとしてバスターに採用されていた機真装甲ヴァルドリルぐらいだと思います。
(一応ストームジャベリン・ワイバーンも...)


  • おもしろいいね! 0

卍ら・ふらんす卍
LV : 0

【10点】 卍ら・ふらんす卍 2020/06/25 20:26 編集  削除  管理者に報告
質問です。
ダクライ龍樹のフシギバースの能力を使って、
バトルゾーンからマナゾーンに、10コストのスペリオルシルキードを
送った時に、スペリオルシルキードのバトルゾーンを離れた時の効果は
使えるのでしょうか?
公式のよくある質問に回答がなかったので気になりました。
わかる方がいらっしゃったら是非教えて欲しいです。


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1

tooku
LV : 318

tooku 2020/06/25 21:05 編集  削除  管理者に報告
はい、問題なく可能です!


  • おもしろいいね! 0

じょらごなー
LV : 0

【10点】 じょらごなー 2020/06/21 9:37 編集  削除  管理者に報告
相手の場に封印が残り1枚のドルマゲドンがいます
自分の場にジョラゴンがいる時にアイアン・マンハッタンを捨て、相手のシールドを割り、バトクロスがSトリガーで出ました。自分はマンハッタンで捨てるカードで更に効果を連鎖させたいのですが、どのタイミングで禁断爆発、封印をつける効果がトリガーしますか?


  • コメントする
  • おもしろいいね! 1