━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月 9日 この大当たり!これこそナベくじDⅡだ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月 8日 全国大会まで2日!ZweiLanceが提唱する練習方法!

お久しぶりです。カーナベル所属デュエルマスターズプロプレイヤー、ZweiLanceです。

前回はプレイ解説記事の第一弾として、「構築をゆがめる前に見直すべき3つのポイント」という記事を投稿させていただきました。
デュエルマスターズプレイヤー以外にも、沢山の方に読んでいただき、非常に嬉しく思います。

※「構築をゆがめる前に見直すべき3つのポイント」はこちらから!




さて、前回は「デッキ構築」に焦点を当ててお話しましたが、今回のテーマは「プレイング」で、どうやったら大会で上手にプレイすることができるのかについて、お話しようと思います。
特定のデッキタイプについてのプレイング解説、という訳ではなく、そこに到達するまでの環境作りや心構えが、話の中心となります。
大会シーンでの活躍を目指す、全てのカードゲーマーに向けて書かせていただきました。読んで頂けると幸いです。








まず初めに、「調整」「フリーデュエル」を明確に区別する必要があります。
本記事ではそれぞれを、以下のように定義します。


「調整」・・・課題解決のためのデータを得る、あるいはプレイングスキルを上げるための模擬戦
「フリーデュエル」・・・交流や娯楽として、デュエルを通してコミュニケーションを取ること


どちらも対戦相手がいて、デュエルをすることに違いはありませんが、その目的が全く異なります。
そして、大会で結果を残すために力を入れるべきは、調整です。

大会で流行っている、いわゆるトップメタと呼ばれるデッキには、本番で最善の立ち回りができるよう、事前に入念な対策しておく必要があります。


どんなデッキと戦わなければならなくて、どんなデッキに勝てるようにしたいのか、これは前回の記事とも繋がります。
まずはその前提をしっかりと見定め、そのためにどんな調整が必要なのか。
漠然と対戦するのではなく、目的を明確にする必要があります。




※このように、前もってしっかり意思疎通する事が効率的な「調整」に繋がる






例え調整であっても、本気で取り組んでいれば、ミスをすれば悔しいですし、負け試合ばかりでは気分が悪くなることもあるでしょう。
ですが、そういったマイナスの感情を剥き出しにしてしまうと、相手との関係は悪くなり、調整の質は下がっていきます。
調整であって勝負ではないため、感情とデータは切り離して考えるべきです。

相手がミスをしたからって煽ったり、強く指摘したりしてしまうと、空気が悪くなるだけでなく、調整を続けるモチベーションにも大きく影響します。

練習におけるミスは、本番で繰り返さないための貴重なデータ、財産です。お互いに共有し、必要に応じて巻き戻すなど、お互いに気持ち良く調整を進められるように心掛けると良いと思います。


また、ミスを認め合う練習とは別に、その逆、真剣勝負の練習も挟むと、良いスパイスになってオススメです。

感情的な練習、とでも言えるでしょうか。
本番を想定し、これまでのスパーリングの成果を踏まえた、本気のマッチ戦(2本先取勝負)。
ミスの巻き戻しも認めない、今まさに決勝の舞台で戦っていることを想定したような、そんな切り替えを私は大切にしています。

沢山の練習を重ねた相手との真剣勝負は、プレイングの練度も当然高まっています。本番へのモチベーションも高い。
そんな状態での真剣勝負は、賞品がかかっているわけでもないのに、不思議と「絶対に負けたくない」と思えるものです。








調整中は、積極的に相手とコミュニケーションを取ります。

練習とは言え、勝ちを目指して最善のプレイを取ることはもちろん重要です。
ですが、調整自体の目的は、そのとき勝って気持ち良くなるため、ではなく、大会で勝つこと。
つまりはプレイングスキルを上げること、課題解決のためのデータを取ることです。





このように、細かいことでもその都度相手に確認し、それに対するフィードバックを得ることで、そのマッチアップの全体像、ポイントを把握していくことが重要です。

もちろん実際の試合中は相手の手札の中身は見えません。
ですが、マナやバトルゾーンの公開情報を頼りに相手の手札を予測しながら動くことは、非常に大切なことです。








効果的な練習方法の一つに、お互いの手札を公開しながらプレイする、というものがあります。
お互いに一つ一つのプレイに対して理由付けを行えるため、ミスが減り、一人では見えなかった気付きが増えます。
それに加え、相手の手札を予測する精度を上げることができます。





こんな風に、相手視点の立ち回りも効率良くインプットすることができます。
自分がしたい動きばかりではなく、相手がされて嫌な動きを知ることで、本番でより効果的なプレイングを取ることができるようになります。

注意点として、相手の手札が見えているからと言って、それに合わせたプレイをしていては、正しい調整結果は得られません。
例えば、





このように、相手の手札が見えていることを良いことに、それに合わせたプレイを取っていては、本番に繋がる練習にはなりません。

本来は知り得ないはずの情報なので、今相手の手札は見えているけど、もし見えていないとしたらどう動くか、を意識してプレイしましょう。

言い変えれば、どうしたら相手に特定のカードを持っていることを悟らせずに済むか、あるいはその逆、どうしたら相手に持っていないはずのカードを持っているかのように悟らせるか、このような高度な読み合い、騙し合いに最適な練習とも言えるでしょう。

その他にも、3人以上で調整を行う場合は、セコンド(試合を観戦し、アドバイスをする人)を付けるのも効果的です。

これらの調整方法は、お互いの動きを効率良く知り、それでいてミスも少なく調整を行えるため、かなりオススメです。
是非試してみてください。








最後に、調整方法以上に大切な、対人練習における心構えについてお話しておこうと思います。


誰かに調整相手をお願いする、ということは、相手の貴重な時間を頂戴することでもあります。
そのため、お互いにとってメリットのあるような調整にする、という心掛けは非常に大事な要素だと考えています。

相手もそのマッチアップ(対戦するデッキの組み合わせ)を練習したい、と言うのであれば、何の問題もありません。
ですが、必ずしもそういうわけではなく、自分がやりたい調整と相手がやりたい調整が、一致しないケースもよくあります。

そういうときは、別に時間を取って相手の練習したいマッチアップにも協力するなど、お互いが不満なく調整に臨めるように、調整相手を尊重する心掛けが大切だと思います。


私自身、ぶっきらぼうに「デスザーク慣れているでしょ?練習付き合って」と言われて嫌な気持ちになることが少なからずありました。
そういう人とは、今後は一緒に練習したくないな、と感じてしまいます。
そうやって人が離れていくと、最終的に一番損をしてしまうのは自分自身です。

沢山の調整相手とWIN-WINな関係を築いていけば、何か新しいことを試したいときに、頼れる人も次第に増えていきます。
それはつまり、様々な得意分野を持った知り合いが増えていくということです。
そして、調整相手が何か画期的なアイデアを思い付いたときに、共有してもらえる機会も増えていきます。

人を大切にする、という心構えがあるだけで、どんどん自分の調整環境は育てられていく。最終的に、結果・強さに繋がっていきます。

個人的な目的を持って、人に練習相手をお願いする、ということは、自分一人ではできないことを、相手に手助けしてもらうということです。

「どうしたら相手にとっても有益な時間を過ごせるだろう」

そうした気遣いこそが、何より調整を充実させる要素だと、私は考えています。


以上が、私が考えるカードゲームで上手くなるために必要な5つのことです。

どれも、調整相手を大切にする、という基本は変わらず、それが上手にできる人こそが、上手い人、あるいは上手くなっていく人に共通している部分だと考えています。


対戦相手あってのカードゲームですので、自分一人だけでは上手くなることは難しいです。
だからこそ、何より大切にすべきは小手先のテクニック以上に、人を大切にし、自分が上手くなっていけるような環境を作っていくこと、そんな風に考えています。



ZweiLance






















━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月 7日 最速の世界で大当たりをGETせよ! ナベくじD!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[1]  前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次へ  [52]

検索ランキング
03月17日~03月19日
  1. 1位
    ガンバトラーG7
    ガンバトラーG7
    ははははははh・・おいジョニーの立場は?破壊秘伝の殿堂なんかそんな痛くないじゃん・・・こいつ主人公の切り札でいいわ。イラストレーターも同じだし ジョニー「




  2. 2位
    【デュエマ】フェアプロくじ
    【デュエマ】フェアプロくじ
    コメントがありません。
  3. 3位
    燃える革命 ドギラゴン
    燃える革命 ドギラゴン
    この動画マジで興奮した 連ドラの良いところが存分に出てる ドラゴン好きな方にはぜひ見てほしいです
  4. 4位 暗黒王デス・フェニックス
  5. 5位 極幻海 ゼー・ガギル
  6. 6位 ゴリガン砕車 ゴルドーザ/ダイナマウス・スクラッパー
  7. 7位 ラ・ズーネヨマ・パンツァー/逆転のオーロラ
  8. 8位 ア・ストラ・センサー

もっとみる

ポイントガチャランキング

(24時間以内)

  1. 1位900Pt

    ドキドキ

    名も無き旅人(宮城県)

    10時間前

  2. 2位900Pt

    ドキドキ

    おこ?(福島県)

    10時間前

  3. 3位900Pt

    ドキドキ

    名も無き旅人(神奈川県)

    4時間前

  4. 4位900Pt

    ドキドキ

    テジー(神奈川県)

    14時間前

  5. 5位900Pt

    ドキドキ

    テジー(神奈川県)

    14時間前

  6. ガチャ履歴を見る 説明ページへ

最新のコメント
  1. 【みんなのコメント】
    プロテクト・フォース
    ギラメシアに付けたら21000って事か(なんか別にそこまでしなくてもいいような感) 1コス呪文優秀説(そこまで優秀ではない)

    4時間前     木造平屋
  2. 【みんなのコメント】
    トキシック・パイプ
    タップされてる事が条件かぁ(まぁトリガーついてるし) 1コス呪文優秀説(この人は微妙)

    4時間前     木造平屋
  3. 【みんなのコメント】
    マッハ・ドライブ
    結局2コスっていう... 1コス呪文優秀説(この人は色んな意味で違う)

    4時間前     木造平屋

もっとみる

このページのトップヘ